品質管理

最高の製品をご提供するため、ISO9001に基づいた品質管理体制をとっております。

当社は製品の精度を上げるために、ISO9001に基づいた品質管理対策を確立し品質管理体制をとっています。

測定機器の定期校正(社内校正・社外校正)やトレサビリティの確立。

測定要員に関しても、外部講習を受けるなどしてのスキルアップをはかっています。

品質方針

ISO9001 JQA-QMA12059
  1. 品質マネジメントシステムの要求事項を満足する事により、より良い製品をより安く、より早くご提供できるよう鋭意努力します。
  2. お客様及び地域の信頼を得て、安心し喜ばれる最高の製品をご提供することを追求します。

チェックのフロー

受け入れ検査(企画品・外注品)

当社規定のチェックリストに基づき、(部品表との照合)寸法、 外観検査を綿密にチェック。

工程検査(加工品)

主要部は全て検査データを取り、外観(仕上がり面)を目視で確認できない部品は、顕微鏡を使用し、合わせ面、キズ、ダレのチェック。

組込み時検査(金型完成品)

当社規定のチェックリストに基づき、一つ一つの項目を確実に検査して、完成度を高める。

試作(成形TRY)

判定のチェックシートに基づき、成形品の不良の有無、型の作動チェックを綿密に行い、不具合が発生したら、各部署にて対策を思案し、即座に修正。

OKであれば納品、NGであれば修正

お問い合わせ